サミジーナ

名前

4.サミジーナ SAMIGINA

ゲーティアの原文

4番目の悪魔は地獄の侯爵サミジーナです。小さな馬あるいはロバの姿で現れしわがれた声で話します。地獄の30以上の軍団を率いています。

全ての学問を教え、死んだ罪人たちの情報についての情報を教えてくれます。

使い道

様々な知識を努力なしで身のつけるために使います。

また死者の魂を操り、敵に害を与えることが出来ます。

敵からかけられた黒魔術から身を守ることも出来ます。

以下知識のある人だけ参考にしてください。

方位 東

星座 日中の牡牛座0°~10°

元素 火

惑星 火星

天使 サマエル

色 黒

魔術

月が満ちていく期間(新月から満月に向かう時)の火曜日か土曜日の夜にこの儀式を行います。

キャンドル3本を三角形に配置してその真ん中に香炉を置きインセンスを焚きます。キャンドルは普通の白いやつでよく、インセンスも普通のサンダルウッドあたりでいいです。

————————————-

(図)

  ●

●   ●

●=キャンドル

————————————–

悪魔サミジーナの紋章の裏面に敵の生年月日と名前を書き、また目的(死ねとか…)を書きます。

キャンドルの真ん中にある香炉の手前に悪魔の紋章を置いて、ゲーティア本文にある悪魔をイメージします。

で、悪魔が三角形の中にいるところをイメージして、あなたの願いを悪魔に伝えてください。

この儀式が終わったら、紋章を黒い布袋に入れます。

基本的にこの悪魔はかけられた黒魔術を解くために使いますのでどこか見つからない場所に隠しておくか、護符のように財布などに入れ身に着けて常に持ち歩くようにします。

その他悪魔一覧

敵に精神的打撃を与える
クロセル
オセ

敵を病気にする
マルバス
シャックス

人間関係を壊す
アモン
ハルファス
サブノック

恋愛・結婚を壊す
レライエ
フルフル

あらゆる危害を加える
アガレス
ヴィネ
アンドラス
ハウレス

呪殺
グラシャラボラス

黒魔術を解く
サミジーナ
バルバトス

人を意のままに支配する
パイモン