敵に望む危害を加える魔術

あなたが望む通りの危害が敵に加わる黒魔術です。

この黒魔術を実行すれば、病気、障害、事故にあい植物人間になる、あるいは死など、あなたが希望するように敵に危害を加わることが出来ます。

この魔術はウィッチクラフト(魔女術)と言われてますが、結構世界的に行われています。

今一つ出所不明の黒魔術ですが恐らくブードゥー教が起源ではないかと思われます。

用意するもの

1.粘土

2.敵の髪の毛など持ち物

3.人形を漬ける塩水の入ったボール

4.ブラックアートインセンスまたは黒魔術用のインセンス

5.白い布

6.未使用の9本の針

*人形やオイルはネット上のオカルトショップで入手してください。

魔術のやり方

まず用意している粘土で人形を作ります。

人形の中には敵の持ち物を入れてください。

もちろん人形作成中は敵に対する憎しみ、怨念、怒りを全身にみなぎらせながら一瞬たりとも敵から心を離すことなく人形を作り上げなければなりません。

このように人形を作り上げることによって人形は敵そのものになるのです。

人形が出来たら人形にニックネームをつけてください。豚とかくずとかカスとかあるいは一般的な名前でも構いません。

あなたが良いと思うニックネームを好きなようにつければいいのです。

で、ニックネームの付け方に秘訣があるのですが、人形を、用意している塩水に漬け、続いてこれまた用意している黒魔術用のインセンスの煙の中に人形をかざしながらニックネームを考えてください。

こうして閃いたニックネームこそが敵に最も相応しいニックネームとなります。

ですからそのニックネームは豚かも知れないし、猿かも知れないし、野糞かも知れませんし、またあるいはごく普通の花子とかいう名前かも知れません。

また知恵遅れや白痴というニックネームを思い付くかも知れません。

また涙目野郎だとか売女(ばいた)とか閃くかも知れません。

とにかく何でもいいんで儀式中に閃いたニックネームをつければいいのです。

人形の名前が決まったらいよいよ黒魔術を実行するんですが、もし直ぐに行わない場合は人形を白い布に包んでしまっておいてください。

実行する日は特に決まってないですが、やはり月が欠けていく期間で暗く陰鬱で静かな深夜がいいでしょう。

まず9本の未使用の針を用意して人形を片手に持ち、もう片方の手に針を持って敵に起こって欲しいこと、例えば病気、死、事故、破産などを強く念じながら人形の頭に針を差し込みます。

次に両手、両足、性器、腹部、喉…

そして最後に心臓に針を差し込んでいきます。

で、針を差し込んでる間は敵に対する激怒、憎しみなどの感情を本当にとことんこれ以上は不可能なくらい徹底的に高め、針一指しごとに

死ね、虫けら、ダニ、ウジ虫、病気になれ、廃人になれなど有らん限りの罵詈雑言を人形に向けて唱えなければなりません。

ちなみに健全なる良識人の方で敵に対する適切な罵詈雑言が思い浮かばない方は2ちゃんねるなどの誹謗中傷を参考にするといいです。

儀式が終わったら人形は汚い場所に捨ててきてください。

この魔術で注意することは魔術の如何なる過程も絶対に人に見られてはならず、また絶対に他言してはいけません。

以上の魔術を望む結果が得られるまで繰り返してください。

魔女術その他にメニュー

魔女の黒魔術

黒魔術からの防御