黒魔術の書 >レメゲトン >バルバトス

名前

8.バルバトス BARBATOS

ゲイティアの原文

8番目の悪魔はバルバトスで、太陽が牡羊座にある時、四人の王とその騎兵たちと一緒に現れます。

鳥や動物の声を理解する能力を与え、隠された財宝の在処を教えてくれます。また現在・過去・未来の全てを知り、不和になった友人を調停したり出来ます。

30の悪魔の軍団を率います。

使い道

不和になった人間関係を修復する

かけられた呪いを解く

以下知識のある人だけ参考にしてください

方位 東

星座 日中の双子座10°〜20°

元素 地

惑星 金星

天使 アナエル

色 黒

魔術

→悪魔の紋章←

月が満ちていく期間(新月から満月に向かう時)の火曜日か土曜日の夜にこの儀式を行います。

キャンドル3本を三角形に配置してその真ん中に香炉を置きインセンスを焚きます。キャンドルは普通の白いやつでよく、インセンスも普通のサンダルウッドあたりでいいです。

------------

(図)

  ●

●   ●

●=キャンドル

------------

悪魔バルバトスの紋章の裏面に敵の生年月日と名前を書き、また目的(死ねとか…)を書きます。

キャンドルの真ん中にある香炉の手前に悪魔の紋章を置いて、ゲーティア本文にある悪魔をイメージします。

で、悪魔が三角形の中にいるところをイメージして、あなたの願いを悪魔に伝えてください。

この儀式が終わったら、紋章を黒い布袋に入れます。

この悪魔も基本的に呪いを解くために使いますので、護符のように大切に隠しておくか、身につけて使います。



レメゲトンTOPへ
黒魔術の書TOPへ
(C)黒魔術の書