黒魔術の書 >黒魔術の心得 >黒魔術が返らないように


黒魔術は常に我が身に呪いが返るリスクがあります。

特にゲーティアは非常に危険なため充分な注意が必要です。

他のページで、真に実行の動機が正しければ黒魔術は返ることなく、間違った動機(逆恨みなど)に基づけば呪いは返ると申し上げました。

しかし、本当にその黒魔術が全き正義なのかはなかなかわからないものです。


そこで、不測の事態に備えて、次のようなことを黒魔術実行前に行えば、黒魔術は我が身に返ることがありません。

この儀式は五芒星儀式の後に行います。

ただし、絶対に必要な儀式というわけではありません。


用意するもの

1.十字架キャンドル

2.プロテクションパウダー

※ともにオカルトショップで入手可能です。


やり方

黒魔術を実行する部屋の四隅に十字架キャンドルを置きます。

十字架キャンドルに火を灯します。

全身にプロテクションパウダーを塗り込みます。

部屋の中心でしばらくの間、ラファエル・ミカエル・ガブリエル・アウリエルの東南西北の四大天使が守ってくれている様子をイメージしてください。


その上で部屋の中心に祭壇を置いて黒魔術を実行すれば呪いが返ることがありません。

相当強力に呪い返りをブロックできます。



黒魔術の心得TOPへ
黒魔術の書TOPへ
(C)黒魔術の書