敵に悪夢を見させる魔術

この黒魔術は敵に悪夢を見させて不眠症にして精神を崩壊させる魔術です。

この魔術を実行すれば敵は毎夜悪夢にうなされ決して消えることのない精神的トラウマを抱えるようになりやがて廃人になるでしょう。

用意するもの

1.キャンドル1本…ブラックがベストだが無ければ普通のホワイトキャンドルでよい

やり方

この魔術は敵が確実に寝ている時間を狙います。

この魔術はテレパシーで自分のイメージを敵に送る魔術ですから

あらかじめ、とんでもない悪夢のイメージを作り上げておかなければなりません。

まあ、イメージはあなたが好きなように決めればいいのですが若干参考例を上げておきます。

やっぱり誰もが嫌うネズミのイメージが筆頭に挙げられると思います。

暗闇の中に横たわっていると何やらざわざわと音がしはじめネズミが大量に発生して服の中まで入ってきて…以下略

また敵が何者からに切り刻まれているイメージでもいいのですが自分もトラウマを負う可能性もあるためやっぱりネズミあたりが無難かと思います。

また順当に敵が不毛の荒野に打ち捨てられ誰も助けにこず途方にくれやがて餓死するシーンをイメージしていただいても構いません。

いずれにしても自分がこういう目にだけは合いたくないというイメージを自由に作って、そのイメージを敵が寝ている時間に送り届ければいいのです。

そして、、、

暗闇の中キャンドルを灯しその前で座って敵に見させる悪夢を充分にイメージしたら、次の敵に悪夢を見させる呪文を13回唱えてください。

kua ioa mos

以上が終了したらキャンドルの火を指でつまんで消し人に見られない場所にしまっておいてください。

この魔術を毎日でなくていいので可能な限り繰り返してください。

敵が悪夢に苦しめられ不眠症になって目にくまができ憔悴した様子を表すまで。

なおこの魔術は敵に悪夢を見させるだけなのですが執拗に長期間にわたり実行し続ければ、いずれは精神障害を起こし富士山麓の樹海などに行って帰らぬ人となります。

黒魔術

黒魔術からの防御

カオスの黒魔術