死ね豚野郎!

黒魔術を成功させるためには、白魔術と同様に感情とイメージと意思の力が重要になります。

例えばポジティブな願望を実現するためには、成功のイメージを常に抱き続け、心をポジティブな状態に保ち続けることが重要になるじゃないですか。魔術じゃなくても、アメリカの成功のプログラムとかって、みんなこのポジティブシンキングの応用ですよね。

黒魔術はこれと逆のことをするんですね。つまり、ネガティブなイメージを絶えず心の中にイメージすることが、秘訣なんです。

アファーメーションなんかもポジティブなやつだと、『私は必ず成功する』とか『今月中に絶対に100万円稼ぐ!』とかって唱え続けることで、潜在意識に願望がインプットされて実現したりするわけなんですが

黒魔術の場合のアファーメーションは『死ね、豚野郎!』とか『地獄に落ちやがれ、この糞野郎!』とかって唱えるわけなんですね。

それと感情を制御するということが、重要になります。制御とうのは、例えばポジティブな願望を実現したいなら、ポジティブな感情で心を満たして、なおかつ成功したときに感じる感情を先取りして抱くということになるのですが

黒魔術の場合は常に憎悪、怒り、復讐心とかのネガティブな感情で自分の心を満たし続けて、成功したときに抱く感情、つまり憎き敵が無様な失態をして途方にくれたりしている様子を見たときに感じるような『ざまあみやがれ』といったようなある種の爽快感といいますか、そういった感情を呼び起こすことが必要になるのです。

想いが他人に通じるというのは、誰でも経験してると思うんですが、この想いってやつは意外に危ないんです。

例えば片思いって意外に通じたりしますよね。ずっと想い続けてると相手の心に自分の想いを送り届けて、相手が自分のことを気にするようになるんですね。

逆にネガティブな想いも確実に相手に届いて悪影響を及ぼすことが出来るんです。

何かムカつくことがあって、あいつヌッコロしてやるとか思うことってあるじゃないですか?

でもこれって凄く危険なんですよ。場合によっては本当に相手が事故にあったり病気になったり死んだりすることがありますから…

人間の心は深い部分で繋がっていますから。全人類が。カール・ユングの言う集合無意識ってやつですね。

だから平和主義の人は出来る限りネガティブな感情は慎んだ方がいいですね。余談ですが。

また人から恨まれると自分に悪影響が出てきますので防御方法を知っておいたほうがいいと思います。具体的なやり方は別の項目で詳述していますので読んでみてください。

一番手っ取り早く防御する方法は古今東西で行われている塩を撒くという方法ですね。簡単だけど意外に効果があります。

くだくだと黒魔術の原理について述べてきましたが、つまりは

この人間の心が深い部分で繋がっていて自分の想いによって相手に影響を及ぼすことが出来る原理を利用して、儀式などで影響を最大限高めて、確実かつ意図的に相手に危害を与えるのが黒魔術なんです。

それとこれは黒に限らないんですが、意志の力がとても重要になります。

何があってもこんなことをやってやる!っていう強い意志ですね。如何なる犠牲もいとわないという鋼鉄の意志がですね、重要なんです。

この意思ってやつは、白黒問わず絶対的に重要なものなんです。意思を簡単に考えないでいただきたいのですが、意思は自己の願望を実現するためには全世界を敵に回しても全然構わないというくらい堅固なものでなければならないのです。

ひとたび自分の意思を決定したら、間違っても【自称良識人】たちの戯言に耳を傾けるようなことはあってはならないのです。