オススメ魔術書

魔術 理論篇
魔術 実践篇
┗現在、日本語で読める魔術の本の中では最も論理的で、西洋魔術とはどんなもので、どんなやり方をするのかが、理論面と実践面両方から扱われていて魔術に関心のある方には、必読書と言っていいでしょう。魔術を実行する時間帯についてや各惑星などに配属されるハーブや金属などが徹底的に解説されています。

魔導書(グリモワール) ソロモン王の鍵―護符魔術と72人の悪魔召喚術
┗一般向けのゲーティア召喚法からソロモンの惑星護符の作り方まで非常によくまとまっています。極めて一般的読者を対象として書かれたもので、本格的な護符魔術や召喚魔術とはちょっと言い難いのですが、誰にでも実行可能な内容でオススメです。護符魔術をやって見たい方には必読の本だと思います。

高等魔術の教理と祭儀 (教理篇)
高等魔術の教理と祭儀 (祭儀篇)
┗近代魔術の開祖エリファス・レヴィ著の不朽の名作です。内容は高等魔術ですが、無茶苦茶難しいうえ表現も大げさで、一般の方にはとっつきにくいかもしれません。また直ぐ役に立つ内容とは言い難いのですが、魔術を真剣に研究するには必読といえる本の一つです。

無の書 (現代魔術大系)
┗カオスの魔術の代表的な著作です。当サイトでも紹介している護符を使った性魔術のやり方や魔術の訓練法、夢日記など非常に興味深い内容になっています。ただし、内容はかなり難しいです。

黄金の夜明け魔術全書(1)
黄金の夜明け魔術全書(2)
┗世界最大の魔術結社『黄金の夜明け団』の全儀式書をイスラエル・リガルディーが完全暴露した、決定的儀式魔術の文書です。上下2巻あわせて1000ページ以上の大著で、高等魔術の全てがわかります。

召喚魔術
┗イスラエル・リガルディー著、本格的な召喚魔術の書です。上記の黄金の夜明けシリーズの4巻目のもので、マスターすれば悪魔から精霊・天使の召喚まで可能です。

※このページは更に追加して洋書なども紹介していきます。上記以外の魔術書については、下記検索窓で本・魔術などで検索して探してみてください。

検索

黒魔術の心得メニュー

■異性関係のトラブルで黒魔術を考えられているかたはお読みになってください。

■魔術関係の書籍を紹介します。